FC2ブログ

アネロスを使わないドライオーガズムの手抜き練習

最近、横着をして会陰オナニーは電マで済ませています。
最初は感じないのですが、次第に気持ちよくなってきます。
会陰オナニーはドライオーガズムの入門みたいなものですが、毎日行うとかなり感度も上がってきます。通常のペニスオナニーよりも気持ちがいいです。

恐らく、初心者の方が一番早くドライを得る近道なのかもしれません。
また、ケーゲル体操やPC筋を動かす努力も不要です。

ケーゲル体操やPC筋を動かすことにより、前立腺周辺や膀胱周辺の神経細胞が活発化します。
神経細胞の活発化により、ミトコンドリアの数も増え電気エネルギーを大量発生させることにより、
オーガズムとなります。(ちょっと違った説明ですが、ニュアンスととらえてください。)

筋トレをすることにより、リラックスした瞬間にオーガズムも発生します。これも、同じ作用です。
ドライオーガズムの手抜き練習
1.電マでペニスの感じるところを探します。電マは一番ゆるい状態で。
2.軽く押し当てて、興奮する手前でやめます。
3.ペニスが感じている状態(射精感6割程度)で次に会陰部を軽く押し当てます。
4.ペニスの感じている状態がなくなったら、すかさずペニスに電マを持っていき、軽く押し当てる。
5.ペニスと会陰を交互にマッサージすることで、会陰の神経細胞が活性化させるのが狙いです。
脳は、会陰をマサージしていてもペニスのマッサージと思っているはずです。
この状態で続けていくと会陰部を刺激していてもオーガズムを発生することができます。
が、脳はペニスに対してNO(一酸化窒素)を大量に送り込んでいるため、確実に射精します。
この射精は、何度かやっているとペニスオナニーよりも格段に感度が上がったきめ細かいオーガズムを得ることができます。

ただ、射精が目的ではなく、あくまでも手抜きでドライオーガズムに近づけることが目的です。
これを毎日暇さえあれば、行う事です。毎日行うことで、神経細胞は活性化してくるため、感じやすくなってきます。

私は、これでアネロスが気持ちよくなるようになりました。それまで、アネロスを入れても
何もかんじませんでしたので。が、しかしまだアネロスでは絶頂を迎えておりません。
じっくりと、いろいろと進めていこうと思います。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する